【不安な方へ】この度のPLUSTOKEN(プラストークン)の一連の騒動について 〜入出金不可、ハッキング、逮捕ニュース〜

スポンサーリンク

■更新履歴(以前も記事を見てくれた方へ)

・8/21

「http://www.pstoex.com/から運営のメッセージ?」記事を追加

・7/29

「ブログの更新が遅くなり、申し訳ございません。現在までの状況について」記事を追加

・7/11

7/9,7/10の時系列を追加

ログインしている人が多すぎて技術チームの作業に影響しているようです」記事を追加

ETBOX取引所でのPLUS大暴落について」記事を追加

・7/9

7/7,7/8の時系列を追加

「CEOのLeoからの復旧宣言!?様々な情報が届きだす」記事を追加

「元SEが直近のアプリの動きを精査してみる」記事を追加

「政治的な理由による中国からのサーバ移行」記事を追加

・7/7

7/6の時系列追加

「文化の違いによるもの」の記事を追加

・7/5

初回記事作成

今回のPLUSTOKEN(プラストークン)の一連の騒動について、時系列や元SEの私なりの見解について述べようと思います。

私も基本的にPLUSTOKEN(プラストークン)を投資している側の人間なので、ポジティブな内容が多いかもしれませんが、客観的に記事を書いたつもりです。

なるべく事実を元に書くようにしていますが、私の予想や考えで記事を書いている部分も多いです。不確定な情報も近頃では沢山あり、なるべく情報をしっかり精査しつつ、自分の意見を綴っていきたいと思います。

情報に間違いなどあるかもしれませんのでその場合はご容赦ください。

(コメントなどで教えていただけると助かります!)

記事は随時追加していきます。

目次

【新着順】今回の騒動の時系列について(随時更新予定)

■7/11~29

サーバーが50台まで増設される

会社がイギリスへ移転される?

■7/10

ETBOX取引所でのPLUSが大暴落したという情報が急に拡散されだす

→そもそも取引ができるような取引所でもなく、誰かによる価格操作が疑われる(詳しくは下記の記事をご覧ください)

PsEx取引所の字体が変更される

■7/9

サーバの移行が完了し、IPアドレスが新しいものになったことが確認される

■7/8

引き続き、オンラインだとiOSでアプリが開けない(Andoroidは開ける)

■7/7

問い合わせ自動返信サービスが復旧する

→自動返信は復旧するが、対人のサポートはまだ受けれない模様

政治的な事情から、中国から別の場所へサーバー移行を行っているという情報

→情報のでどころがハッキリしていないので、本物かどうか分からない

14時ごろからiOSでアプリが開かなくなる(Andoroidは開ける)

→オフラインでアプリを開くと開ける模様(フライトモードにしたのり)

プラストークン財団Leoからの復旧宣言の文面が流れる

→でどころがハッキリしておらず、本物かどうか現時点では分からない

この日も7/5で配当が入るが総資産へは以降されない

この日もマイニング配当が出ており、総資産へも反映されることが確認される

■7/6

この日も配当が表示されるが、何故か7/5分となっており、7/5で2回分の配当表示がされる

この日も配当は総資産へ移行されていない

→配当に関するメンテナンスを行ったようだが、恐らくバグだと思われる

この日は常時ログイン可能であった模様

■7/5頃

マイニング配当が入り始め、総資産にも反映されていることが確認される

7/5分の配当分が表示されるが、総資産への反映はされない

プラストークンのBTCウォレットにあるBTCが以前使用されていた古いウォレットアドレスへ移行される

→こちらの理由は分からないが、メンテナンスによるものかと思われる

■7/3,7/4頃

7/1分の配当分が表示されるが、総資産への反映はされない

セキュリティアップデートのメンテナンスのため、アプリでのネットワークの正常とエラーを繰り返す

■7/1~7/2頃

配当も止まり、プラストークン関係者逮捕のフェイクニュースが拡散される

逮捕のニュースは工作されたものであり、中国ではニュースを拡散すると50元もらえるというものが出回っていた

このあたりでPLUSが様々な外部取引所で上場される

わざわざこのタイミングで上場されたので、元々上場されることは決まっていたと予想される

■6/28頃

ウォレットからの出金、入金も?できなくなる。

世界中の取引所でハッキングがあり、プラストークンもハッキングを受ける

資産を守ることを優先し、オフラインのコールドウォレットへ移動する

一時的な入出金の制限へ

http://www.pstoex.com/から運営のメッセージ?

相変わらず本業が忙しく、更新が遅くなり申し訳ありません。

8/20未明にプラストークンの取引所「pstoex」に動きがあったと私の所属しているグループから連絡ありました。

なんでも、以下のような表示があったとか。

翻訳するとこのようになります。

ちなみにhttps側ではこのメッセージは表示されず、httpだけだったようです。

まずはサーバー側からのシステムメッセージだと推察

私のグループで、運営からのメッセージだと、喜びの声が上がっておりましたが、

「いやいやちょっと待て」と

システムが吐いたメッセージかなぁとまず見たときに私は思いました。

理由は「022」という番号が付いているから。

いわゆるシステムメッセージの管理番号だと思われるので、これはシステムが吐いたメッセージだろうと思いました。

しかし、「このページは、index.htmlです」みたいな記載もあるし、運営が作成した文章の可能性も0ではないかなぁと思ってました。このときは・・・

ちょっと冷静に考えると、おかしいところがあった

このサイトが表示されていたとき、ちょうど仕事中であまり詳しく調べる時間が無かったのですが、

あとあとよく考えてみると、文面に「おめでとうございます」と。

普通、システムが吐くメッセージに「おめでとうございます」なんて文言入れないだろとw

んー、海外だとそーゆーのが普通なのかなぁと。日本だとありえないけど。。。

もしかしたら、おめでとう以外に何か意味があるのかと思いました。

気になって中国語かじっている人に聞いたのですが、

「恭喜」は、基本的に「おめでとうございます」などのお祝い的な意味で使われると。他の意味は特にないようです。

つまりどーゆーことかというと、

システムメッセージではなく、運営側からのメッセージである可能性が高い!

と勝手に私は推察しましたw

ただ、「このページはシステムによって自動的に生成されます」との記述もあるので、あくまで可能性の話ですね。

もし運営側からのメッセージだとすると

これが運営側のメッセージとすると、

気になるのが、「022」という番号・・・。

いろいろ考えてみましたが、ちょうど今日8/21なので22日に復旧?などと容易ことしか思いつきませんでしたw

そして8/21現在、http://www.pstoex.comのサイトはまたアクセス不可となりました。

ホントに一時的な表示でした。。。

ただ、またhttp://www.pstoex.comで何か表示され、なおかつ文章も違う場合は、かなりの確率で運営からのメッセージである可能性が高まります。

またhttpsでなく、httpだけで表示させたところも気がかりです。

普通httpでアクセスすると、httpsへリダイレクトされる設定にしているところがほとんどです。

pstoexが元々どうなっていたか確認はできていないのですが、おそらくリダイレクトされていたかと。

つまり、わざわざhttpだけで一時的に表示させたことは、何かのメッセージ性は感じてしまいます。

まぁこの話は8/22にホントかどうか分かるので、話半分で聞いてもらえればと思います!

ブログの更新が遅くなり、申し訳ございません。PLUSTOKENの現在までの状況についての考察

本業が忙しく、ブログの更新が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。

取り急ぎ、更新できなかった間の動きについては追っていたので、簡単ですが考察はしていこうと思います。

予想以上のサーバー増加があった

世界一位のバイナンスと同等以上の サーバー数25台 ほどに増設されました。

セキュリティレベルもほぼオールAを獲得していました。

しかし、

ここからまさかの更に25台ほど追加して、 50台ほどになりました。 

セキュリティレベルもほぼ全てのサーバーでランクを獲得していました。

普通に考えると、サーバー増設→アプリ(改修、テスト)の流れなので、

サーバー増設が完了した(さすがにこれ以上は増やさないとして)のであれば、これからアプリの改修テストに入るかと思います。先日、今まで入れなかったアプリにログインできたという報告もあったので、 今はアプリ側を触っている可能性は高いです。 

アプリ側は恐らく10日前後あたりで仕上げてくるのではないかと予想します。

以上のことから、私の予想にはなりますが復活は8月上旬と予想します。

何故バイナンスを大幅に上回るサーバー50台も増設したのか?

これは色々な可能性が考えられますが、

やはり一番はハッキング攻撃を意識してのことだと思います。

たとえばサーバーを2台3台ほどで稼動するのと50台で稼動するのとでは、ハッカーも50台規模のサーバー構成を攻撃するより、少数サーバー構成を狙ったほうが容易であることは間違いありません。

この大規模サーバー増設には、この先絶対にハッカーからの攻撃を防いでやるという、

PLUS TOKENサイドの熱い気持ちは私には充分に伝わってきます。

その他の可能性としては、EOSのゲームのアップデートのためのサーバー増設とも考えられます。

事務所も移転していた?

サーバーも大幅なアップデートがありましたが、

事務所も 中国→イギリス に移転していたようです。

サーバーも中国から移転していることから、

やはり政治的な理由から、中国で稼動することはまずいようで、新規一転して再始動しているようです。

まとめ

ここまでのまとめとして、今回の一連の騒動ですが、

単純にハッキング被害に合い、セキュリティのアップデートという話ではないようです。

ハッキングを機に様々なことが重なりました。PLUSTOKENには同業者などの敵も多そうです。

しかし

今回の騒動をきっかけに更に強く復活しようという動きが見られるので、

期待して待っていて良いかと、現状私は感じています。

これからアプリ側のアップデートが始まると私は予想しているので、

ここまで来れば、あともう少しだと思っております。

皆様もう少し辛抱強くPLUS TOKENを待ってあげましょう。

ログインしている人が多すぎて技術チームの作業に影響しているようです

ログインしている人が多すぎて、技術チームの作業が度々ストップしているという情報が入ってきました。

気になる気持ちは分かりますが復旧までは、 なるべくアプリにはログインしないようにお願いいたします。  

メンテナンスも恐らく終盤に向かっているため、皆様の協力があれば復旧も早まることでしょう!是非、ご協力お願いいたします。

メンテナンスが着実に進んでいるという事実が明らかになった今、私も復旧まではログインを控えます!

ETBOX取引所でのPLUS大暴落について

こちらについてはほとんど気にしなくて良いです。

何故かというと、

・ETBOXは以前から値動きがおかしい

・取引したくても出来ない模様

・PsExなどの他取引所では、PLUSの値は正常

・そもそもプラストークンがETBOXでの上場を公式に認めていない

・誰かによる価格操作の可能性が高い

ETBOXはかなり胡散臭い取引所のようです。ちょっと調べたら怪しい情報がかなり出てきます。

値動きも下の通りかなり怪しいです。

いきなり、200$まで行ったり、40$まで落ちたり。

取引量も大したことなく、簡単に価格操作も出来そうです。

あと本当にあの値段でPLUSが売られているのであれば、買わせて欲しいですw

他取引所では正常な値なので、この取引所だけずっとこの価格というのは絶対におかしいです。恐らく誰も取引出来ないので、この価格帯から変化がないのでしょう。この価格で買って、他取引所で売れば大儲けできますからね。

プラストークン自身も上場を認めていない、かなり怪しい取引所になりますので、ETBOXへの登録自体辞めておいたほうが良いです。

おそらく他取引所でのパニック売り、またはアンチが他案件に誘導するための材料にするため等、フェイクニュースの時のように誰かが仕組んだものの可能性は高いです。

CEOのLeoからの復旧宣言!?様々な情報が届きだすが…(7/9追記)

CEOのLeoからの復旧宣言の文面が届きました。しかし、出どころがハッキリしないため、私の方でも本物であるかどうか正直分かりません。

届いた文面はこちら。

Hello, plus token customers.I’m Leo.First of all, I apologize for the situation of non-deposit.Now, plus tocken is the only thing that’s going to happen.
The server is unstable due to the D-dos attack by Chinese hackers and evil forces, and the technical team is in the process of restoring the server and restoring the computer. It will be normalized as soon as soon.
Our plus token team is an unprecedented financial transaction token that has 4 million members and a consignment of 3 trillion won. Your consigned assets are safely stored in your wallet and the rest of the delivery has been sent to community leaders in each country, so please check.Once again, I apologize to all of you who love plus token.

こんにちは。プラストークンのお客様。代表レオです。まず,出金不可事態についてお詫び申し上げます。現在プラストークンは
中国ハッカーと陰湿な勢力のd-dos攻撃を受けてサーバーが不安定で,技術チームと一緒にサーバー復旧と電算復旧を進行中であり,近く正常化する予定です。
私のプラストークンチームは、優秀な技術力で会員数400万人委託金額の3兆ウォンを突破した前日無二した財政取引トークンです。 皆様が委託された資産は財布内安全に保管されており,残りの伝達事項は各国のコミュニティリーダーに送達しておりますので,ご確認ください。もう一度プラストークンを愛してくださる皆さんに謝罪申し上げます。

要するに

・ハッカーからDOS攻撃を受けてサーバが不安定なった

・資産は安全に保管されている

・連絡事項はコミュニティリーダーに送達されている

「連絡事項はコミュニティリーダーに伝達されている」というところは非常に気になりました。

確かにメンテナンス状況などのそれっぽい情報がSNSやテレグラムなどで流れていました。

しかも全て翻訳されているので、日本語がかなりオカシイ感じで届いてきます。(原文は全て外国語であると思われる)

正直コミュニティリーダーだけでなく、それを全体アナウンスで流して欲しいところなのですが・・・この件について知っている方が居ればコメントで情報いただけると助かります。

この復旧宣言に関しての情報は、本物か偽物か個人的には五分五分ってところだと思ってます。

公式では無い情報が色々あり、何を信じればいいのか…?

今回のプラストークンの件を追っていると、SNS上などでいかに謝った情報が沢山流れているか分かります。(公式以外のものは、全て偽物だ!くらいで見てもらうのが丁度良いかとw)

 このプラストークンに関しては、公式からのアナウンスが無い以上、全ての情報が偽物である可能性すらあります。 

従って私の場合ですが、SNS,LINE@,ブログ,テレグラム(海外も含む)とりあえず取れる情報は全て取っています。(いろんな情報があって混乱しますがw)

そして一番正とすべきは、PLUSTOKENアプリです。

PLUSTOKENアプリ内で起こっていることは全て事実なので、アプリの挙動を見ながら今どのようなメンテナンスを行っているかなど情報と照らし合わせながら、確認をするようにしています。

またPLUSTOKENの資産ウォレットアドレスも公開されているので、現在は間違いなく我々の資金があることも確認ができています。これも事実情報になりますね。

元SEが直近のアプリの動きを精査してみる

直近のアプリ内で気になる動きは以下になります。

1. アプリのネットワークが正常になったりエラーを繰り返す(7/3~7/5頃)

2.配当が入り出すが、資産への反映が無い。7/5分が3日連続で入る

3.iOSでアプリが開けなくなる(Andoroidは問題なし)

1. アプリのネットワークが正常になったりエラーを繰り返す

これは実際に技術チームがしっかり動いていることを証明する動きかと思います。

サーバのシステムに変更を与えたりするときは、サーバにバッチ(設定を変更するようなプログラム)を流したり、その際には基本的にサーバの再起動がかかるので、基本的に一時的にシステムが止まります。

つまりネットワークの正常とエラーを繰り返している以上、サーバに何かしらの設定を加えている可能性が高いので、 まず技術チームが本当に頑張っていることは間違いなさそうです。 

SNSなどを見ていると、ネットワークエラーが続くと不安になり、正常に繋がっていると安堵するような方が沢山見受けられます。

 正直私的には、ネットワークエラーと正常化の切り替わりが頻発している間はメンテナンス頑張ってるんだなと思い安堵しますね。 

なので、アプリのネットワークエラーと正常化の切り替わりが頻発することは不安になる必要はありません。むしろメンテナンスしているのだなと安心していいと思います。

逆にこれが今の状況で、正常に繋がったまま、ネットワークエラーのままがずっと続くようであれば、メンテナンスを行っていない可能性もあり、逆に不安になりますよね。

2.配当が入り出すが、資産への反映が無い。7/5分が3日連続で入る

7/1分が表示され、その後は飛ばして、7/5分が3日連続で表示されました。

この配当の部分は正直謎が多いですが、最初はミスってるのかな?と思いましたが、さすがに3日連続で7/5を表示するようなミスを技術チームがやるかなって思いました。

なので、私的にはテスト的な意味合いで何かを試していたのかな?と予想しました。

何のテストをしているかまでは推測できなかったので、今後も配当部分の動きには注目してみたいと思います。

3.iOSでアプリが開けなくなる(Andoroidは問題なし)

400万人が使うアプリなので、始めはサーバに負荷を掛けないために、ログインを制限したのかなと思いました。

しかし、Andoroidでは普通にログインできているんですよね。

また、iOSでフライトモードなどにすると、普通通りログインできます。(本当に制限をかけるなら、このやり方でも開けなくするはずです)

私も独学ですがアプリ開発をしていますが、アプリを開けなくするような処理は聞いたことがありません。(もちろん不可能ではないが)またiOSだけアプリが開かないことを考えると、恐らくアプリメンテナンスによるバグである可能性が高いかと思います。

私もアプリ開発の途中に色々いじって開くと、アプリが開かなくなるってことはよくあります。そのときはだいたい何かしらのエラーを吐いているんですよね。

今回オフラインでアプリを開けることから、サーバとの接続関係の改修を行ってしまったためのバグであると推察できます。

このバグの取り除きは恐らくそれほど難しいものではないはずですが、長いこと開けないので、恐らく別の部分での改修を優先していると想像されます。

以上の点だけ見ても、技術チームが色々動いていることが何となく見えてきますよね。

飛んだ飛んだと言う方もいますが、本当に飛んでたらわざわざ高いお給料払って、技術チームを動かさないですよね。

スポンサーリンク

政治的な理由による中国からのサーバ移行(7/9追記)

このような情報も飛び込んできました。(こちらも本物の情報かどうかは分からないです)

情報によると、中国は元々MLMには非常に厳しいようで、プラストークンもそれに当たるらしく、サーバがある中国から別のところへ移行する必要が出てきたと。

この情報が本当であるとすると、正直サーバ移行はかなり大変です。

私もサラリーマン時代、震災対策で大きな会社のサーバを震災時でも安心なデータセンターに全て移行したことがあります。

ざっくり覚えてる範囲ですが、以下のことをやりました。

1.サーバ移行するデータセンターを探す

2.新サーバを購入する

3.新サーバに旧サーバと同じ設定を入れる

4.移行方法の計画を考え、移行が確実に行えるよう、テストサーバでテストを行う

5.移行先のデータセンターへ、新サーバの取り付け

6.各部署と調整して、移行日を決めて、サーバー移行を決行する

そのときは大体全ての工程が終わるまで、2ヶ月近くはかかりました。

もちろんプラストークンもこの通りにやる訳ではないとは思いますが、大筋同じことをやるはずなので、大変なのは間違い無いです。

今回、本当にサーバ移行を行っているようであれば、入出金制限が長引いているのも納得がいきます。

運営が公式のアナウンスを出さないのは何故か?

公式のアナウンスが無くて、沢山の方が不安になっていると思います。

(恐らくですが、ネットやSNSに出回っている公式っぽい情報も非公式である可能性が高いです)

また、運営がアナウンスを出さないことについて、よく質問を受けましたので、理由について私の考察をまとめてみました。

プラストークン財団の組織について

 この疑問について、まずプラストークン財団という組織について着目する必要があるかもしれません。 

アルトコインNo1のイーサリアムも財団はあるが、会社は無いといったスタイルです。

プラストークンもそのようなスタイルを取っており、組織としては非中央集権的な感じだと思われます。(どのような組織構図なのか私もハッキリ分かっておりませんが)

もちろん、会社では無いので、広報の部署のようなものは無いかと思われます。

アナウンスをユーザへ発信するような担当の人員は今は居ない可能性があります。

プラストークン財団のアナウンスについて

これはプラストークン初期から投資している方に聞いた話なのですが、

元々、メンテナンス等もアナウンス無しで行われることが多かったです。

運営は行動はするが、説明は行わない。というスタイルは中国などでは当たり前になっているとか。

前々から運営は、「すべてが終わって事実のみを報告する」というスタンスだったので、今回のアップデートもアナウンス無しであることは不思議ではありません。

敵(ハッカー)に、動きを知られたくないから?

これは私の予想です。

ただ、ハッキング攻撃にあって、運営も相当慎重になっているのは間違いないでしょう。

何度もハッキングを受けているという情報も聞いているので、

もちろん出来るだけこちら側の動きを知られたくないはずです。

皆さんの資産を守るために、運営は今一番できる最良の方法として、黙秘を続けているかもしれません。

ここは私の妄想も入っているので、聞き流してもらって構いません。あくまで可能性です。

文化の違いによるもの

日本のサービスの提供は世界一とも言われています。

日本に居て、日本のサービスに慣れていると「アナウンスがあるのは当たり前」ですが、実は外国ではアナウンスが無いことも珍しいことでは無いようで、それは文化の違いによるものです。

元々プラストークン運営からアナウンスが無いことは以前にも何度かあったようで、以前も急なアップデートなどで今回のようにユーザが心配になるようなことはありました。

しかし、その度にしっかり結果を残し、実績を積み上げていきました。

初期からのユーザは特にその辺りは理解されていると思います。

今回の件で、我々日本人は特に今回のことで敏感になってしまっています。

プラストークン財団を信用して、今回もしっかり結果を出してくれることを信じて、しっかり待ってあげることが今は求められているのかもしれません。

スポンサーリンク

元SEの観点からウォレットの復旧がいつになるのか予想してみる

先日バイナンス(世界最大の仮想通貨取引所)でも、7000BTCのハッキングに合った際も出金を一時停止し、セキュリティのアップデートで1ヶ月ほど出金が停止しました。

時系列の通り、プラストークンのアップデートも少しでづつ進んでいますが、

進捗の具合を見ると入出金できるようになるまでプラストークンも1ヶ月前後見た方が良いかと思われます。

今回ハッキングの攻撃にあい、資産を守ることを最優先して、コールドウォレットに移したことを選択されたと思います。

もちろんこのような非常事態は今回初めてのことだと思われるので、また通常のシステムに復元することは容易ではありません。

ここからは元SEをしていた私の意見になりますが、

一度切り離したシステムを切り戻すには、

・オンラインウォレットへ切り戻すためのプログラムやバッチが必要

・確実に切り戻しを行うために、開発環境などで幾度となくテストを行う

・メンテナンス期間中の配当などもあるので、それの再配布するためのロジックを考えて、プログラムを開発する

・もちろん一発で上手くいくわけでもないので、バグなどあれば取り除きがある

・そして完全になるまでテストとバグ取りの切り返し

・絶対にミスは許されないのでテスト項目もかなり塾考する必要がある

・次のハッキングにあっても絶対に防げるように、セキュリティのアップデートect

元弱小SEの私でさえ、ちょっと考えただけでこれだけ行う必要があるのは明らかです。

そして、全世界で約400万ダウンロードのウォレットなので、ほんと気が遠くなるような作業だと思います。

技術チームがやるべきことは山ほどあると思いますので、ホントに心の底からありがとうを私は言いたいです。技術チームには頑張っていただきたいです。

まとめ(今私が思うこと)

恐らくですが、技術チームは今大変な思いをして、アプリの復旧へ向けて頑張っているかと思います。

直近ですと、アプリへログインできたり、できなくなったり

今必死に復旧へ向けて、メンテナンスをされてるのだなと感じ取れます。

我々の資産を将来的にしっかり守っていくために、技術チームは日夜作業に取り組んでるでしょう。

それなのにそれをいいことにアンチがSNSなどで活発になったり、不安になりプラストークンへの沢山の心無い声を見て、私は凄く複雑な気持ちになります。

もちろん、不安になる気持ちも分かりますが、

もう少し広い心で技術チームを信用し、時間を与えてあげませんか?

投資している私たちに出来ることは、待つことくらいです。

自分が投資したプラストークン財団をもっと信用してあげませんか?

プラストークンは様々なお店で決済が出来たり、マレーシア国際空港での決済やATM設立、ナスダックへの上場予定など

様々なところで社会的な活動の場を広げています。

きっとこんなところで終わるようなプロジェクトではないと信じております。

今私たちに出来ることは、穏やかな心でプラストークン財団を見守って行くことでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. test より:

    公式からアナウンスがないのにも関わらず、ハッキングを何度もうけていたという情報は開示されているというのがなんとも違和感の原因となっています。

    その情報提供元に問い合わせていただけると安心ですね(^^

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通り、本当にハッキングを受けたかどうか、公式のアナウンスがありませんので情報として正しいのか定かではありません。

      ただ、今回のタイミングで多くの取引所でハッキングを受けたのは事実なので、例外なくプラストークンもハッキングを受けた可能性は高いです。

      本件についても何か分かりましたら、記事に更新しますね!

  2. ハマーン.カーン より:

    コメントに勇気を貰いました‼本当にありがとうございます今、アンチの方々がプラストークンを叩いていますが其は仮想通貨を批判している事と同じだと思います❗ハッキングと言う行為が無くなれば今回の出来事は無かったはず!何故彼らは敵を間違えて攻撃するんでしょうね?仮想通貨の未来を考えれば皆が不正者を排除する為の団結力が必要だと思いますし、どの案件も安心出来る時代が来ればと願います。自分もプラストークンを信じて応援して行きます❗

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      その通りだと思います。ただハッカー自体を世の中から消すことは現実的には難しいので、いかに攻撃から守るか、対策していくしか今は方法が無いところが悲しいところです。

      プラストークン財団は我々の資産を守るために日夜頑張ってくださっているはずなので、引き続き応援していきましょう!

  3. UCHITOKU MOTOE より:

    先日、プラストウークンに入り、もう出金ができないと聞きびっくりしました。このような、ことになると出金する人が多くなり、ますます新規会員が少なくなり、大概が、新規のお金を出資者に払っている所がほとんどだから危ないよと云われました。
    そして、私は、仮想通貨を持っています、「プラストークンウォレット」に移動させウォレット内のAI-DOGに運用させるだけで毎日配当が貰える。大丈夫です?御指導下さい。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      記事の通り、プラストークンは大丈夫だと思っております。また今回のようなことが起こった時に数あるウォレットのなかで一番安心して投資できると思ったのがプラストークンです。

      もちろん、投資に絶対はありませんし自己責任です。UCHITOKU MOTOE さんもプラストークンを信じて投資したのであれば、今は技術チームを信用して待つときです。復旧した際は更に強固なウォレットとして復活するでしょう!

  4. ホリナガクニヒロ より:

    そろそろ、公式アナウンスって、問い合わせのコメントも公式ですかね?ご存知かもしれませんが、7月8日にコメントのコメントが、プラストークンの状況と今後の事が書かれてましたが、真実ですかね?

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      7/8あたりに問い合わせから公式のコメントの写真の情報が流れたのは覚えてます。確か、復旧後配当はちゃんと振り込まれることと、ネットワークに原因があることと、根気よく今は待ってくださいねっていうような内容だったかと。あと技術チームは24時間体制で頑張っていると。

      日付も載っていなかったし、正直本物か偽物か判断は難しいですが、本物の公式の回答である可能性は高いとは思っています。

      コメントの内容と今貰っている情報の内容がかなり近しいからです。
      ただ私の方で本物である確信が出来なかったので、記事には載せなかったですが、問い合わせのコメントの件は私の方でももう少し調べてみます。

  5. ホリナガクニヒロ より:

    恐らくですが、その内容は、今リーダーさんが言われる内容に近いです!そのコメントがリーダーさんたちが最近言われる事の前に自分は見ているので安心出来ます!

    • 管理人 より:

      なるほどですね!現にそのコメント通りメンテナンスなどは進行しているようなので、公式のコメントも本物かもしれないですね。安心して待ちましょう!

  6. ホリナガクニヒロ より:

    間違いなく公式からの回答です!自分が状況!とだけ送ったらあのコメントがかました!

  7. ホリナガクニヒロ より:

    あれは、状況!とだけ打ったら身近めの文章が出てきて、タップするとあのコメントが出てきました!ただ、次の日はコメントがでて来なかったです!

    • 管理人 より:

      確認されたのであれば、間違いなく公式からの回答ですね。情報ありがとうございます。
      次の日に出てこなかったということは、取り下げたかもしれないですね。アナウンス流さないくらいですから、取り下げた可能性高いですね。