AIzen(アイゼン)コインとは?管理人も推薦の最新ICO仮想通貨

管理人も投資しているイチオシの期待の大型ICOです。

AIzen (アイゼン)コインの創業者の方とは何度もお会いしてお話しはしているので、ICOの中でも非常に安心して投資をさせていただいております。

そんなAIzen (アイゼン)コインの情報と魅力を本ページでお伝えして行きます。

アドニス
上場まで基本的にほったらかしで良いから、細かい取引が苦手なICO初心者にはうってつけじゃ
どこかのサラリーマン
私みたいなサラリーマンにもオススメですね
アドニス
AIzen (アイゼン)は日本円での購入も可能じゃから、取引所開設しなくても購入できるぞ

 ※気になる購入方法はページ一番下に記載しています 

AIzen (アイゼン)コインの新着情報

インターバル期間の特別レートでの販売について ※5/18

現在、AIzen Projectでは3rd PRESALEに向けてのインターバル期間となっておりますが、
2nd PRESALE終了後に多くのユーザー様からの入金が続いており、インターバル期間でのXAZ購入受付けを継続してほしい旨のご連絡と問い合わせを多く頂いている状況です。

多くのユーザー様からの要望に対し、AIzen Projectとしては本来インターバル期間中に予定していた3rd PRESALEの準備を最優先にしつつ、XAZ購入受付けをインターバル期間中の特別レートにて継続することを決定致しましたのでお知らせいたします。

インターバル期間につき一部業務が休止しておりご迷惑をおかけしますが、XAZ購入をご利用の際にはご了承ください。

【インターバル予定期間】

2018/5/17 〜 2018/5/31 ※日本時間

【インターバル期間特別レート】

1XAZ = 0.4JPY

※日本時間 2018/5/17 12:00より申込ページのレートが変更となります。

【注意事項】

3rd PRESALEに向けての準備が最優先になる為、本来予定していたカスタマーサポート業務、メール対応は一時休止しております。
ご入金頂いてからのユーザーマイページへのXAZ反映とご質問等に対しての対応はインターバル期間明けとなりますのでご了承ください。
インターバル期間中のオーダー数や販売状況を鑑みて、特別レートでの販売を予定より早く
終了する可能性もございます。

※2nd PRESALE終了から本告知までに着金があったユーザー様については
インターバル期間特別レートである【1XAZ = 0.4JPY】にて換算させて頂きます。

なお、インターバル期間が終了した後の3rd PRESALEの販売期間とレートは以下の通りです。

【3rd PRESALE予定期間】

2018/6/1 〜 2018/9/28 ※日本時間

【3rd PRESALEレート】

1XAZ = 0.5JPY

AIzen (アイゼン)コインとは

アイゼンコイン概要

・2017年11月のプロジェクト開始

・通貨単位名は「XAZ」

・発行の上限は500億XAZ

・プレセールの発行は200億XAZ

・イーサリアムベースの通貨

・2019/3にICO、2019/5に上場

・創業者は日本人(FXシステム管理事業、市場とマーケティングのプロ)

特徴

· 既にいくつかの企業との提携を終えている

今後も提携企業は増えていく

上場はすでに3つの取引所で確定している(米国、香港、シンガポール)

開発

 ・コイン自体の開発は既に完了している(プレセール、ICOの資金調達は開発目的ではない) 

・拡張枠は残しており、今後便利な機能を追加していくとのこと

・現在3カ国言語に対応(日本語、英語、韓国語)

購入

· 購入は完全紹介制

· 本サイトから購入可能 → 購入方法はページ下に記載しております

· ICOには珍しく日本円購入でも可能なので、仮想通貨初心者は参加しやすい

ロードマップ/価格

1st プレセール

【1stスケジュール】変更あり
2018/11/27 〜 2018/2/28  2018/1/27 ※日本時間

(1期は2018/2/28を予定してたが、売れすぎのため前倒しに)

【1st プレセールレート】
1XAZ = 0.1円

2nd プレセール

【2ndスケジュール】
2018/2/1 〜 2018/6/15 ※日本時間

【2rd プレセールレート】変更あり
1XAZ = 0.2円 0.3円

(予想以上の売れ行きで2018/3から0.3円に値上げしました)

3rd プレセール

【3rd プレセール予定期間】 変更あり
2018/6/1 〜 2018/9/28 ※日本時間

【3rd プレセールレート】
1XAZ = 0.5円

4th プレセール

【4th プレセール予定期間】
2018/10/15 〜 2019/1/31 ※日本時間

【4th プレセールレート】
1XAZ = 1.0円

ICO

【ICO予定期間】

2019/3~

【ICOレート】

1XAZ = 2~5円

※できれば最低価格の2円する予定とのこと

上場

【上場予定期間】

2019/5~

【上場予想レート】※上場は価格決定ができないため、予想価格になります

1XAZ = 10~20円

【上場取引所】

取引所名は不明。

3箇所の取引所(アメリカ、香港、シンガポール)で上場は確定。

大手ではないが、中堅どころの取引所とのこと。

AIzen (アイゼン)コインの特徴

マスターカードとの提携(実用化発表)

AIzen(アイゼン)はマスターカードの一次代理店であるイシュアーと提携済みになります。

発行されるペイメントカードを利用することで、マスターカード対応店舗であればアイゼンコインでお買い物することができます。

スポンサーリンク

過去、大きく値を上げた仮想通貨は共通して実用化発表されているところが多いです。

 これは買い要素としては非常に強いのではないでしょうか。 

スマートコントラクト宝くじ運営会社と提携

スマートコントラクト宝くじとは、イーサリアムのスマートコントラクトという技術を使った宝くじになります。

この技術を使うことで、参加者にとって公平性があり、また人件費なども掛かりませんので高い還元率が実現されます。

アイゼンは海外の宝くじ運営会社と既に契約が済んでいます。

※仮に契約を破棄されても、この宝くじ会社を買収できるくらいの違約金を設定しているようです

そしてこのスマートコントラクト宝くじですが、アイゼンを基軸通貨とするようです。

つまり他のコインで支払いがあったとしても、一度アイゼンに換算して買い注文を出すので、結果としてアイゼンの流通が増え需要が増えるわけです。

インターネットにさえ接続できれば世界中全ての地域で宝くじの購入をすることが可能になるので、世界中全ての20兆円規模と言われる仮想通貨市場がマーケットと言われています。

AIzen(アイゼン)ウォレットと開発企業との提携について

※2018/06/21正式ウォレットがリリースされました。

詳細記事はこちら

既にAIzenプロジェクトのユーザアカウントを持っており仮ウォレットを利用していた方は正式ウォレットに引き継がれていますので...

4通貨対応の特殊ウォレット

以下の4通貨対応のウォレットになります。

また、ウォレット内で通貨を両替できるようなので非常に便利です

・ビットコイン(Bit)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・アイゼン(XAZ)

ウォレットを開発している企業

このウォレットを開発している企業は、シリコンバレーのフィンテック企業でこの業界でトップ10に入る企業です。 世界的にも非常に有名な企業でしょう。 

アイゼンはこのような企業とも共同開発の契約を結んだと言うことです。(逆オファーとのこと)

つまり世界的にも有名な企業からAIzenウォレットを開発したとリリースされることになるでしょうから、 世界中からAIzenの注目度が上がることは間違いないでしょう。 

イーサリアム系ウォレットを開発している企業で、イーサリアム系ウォレットで2,3位あたりの企業とのことです。企業名が判明したら、またお知らせします。

ウォレットを利用するためには

メジャーどころの通貨対応のウォレットなので、アイゼンを持っていなくても利用したくなりますよね。

このウォレットを利用するためには、 アイゼンコインを保有していないと利用できないとのこと。 

つまり、 世界的な企業からリリースされるウォレットは、アイゼンコインを保有していないと利用できないということです。 

必然的にアイゼンコインの流通が増えることは必須です。

この話だけでも、アイゼンの需要が爆発的に上がりそうなことは予想できるかと思います。

AIzen (アイゼン)コインの上場後の価格予想

開発者から聞いた上場後の相場イメージをまとめてみました。

※あくまでイメージです。実際にこの通り相場が動くわけではありません

①上場直後

上場直後は新規上場通貨として、取引所などで新規通貨として情報が流れるようで買いが集中しやすいとのこと。

ICOの価格帯が2~5円となるので、上場後の価格予想は約10円を目指すのではないかとのことです。

②上昇後の集中的な売り

上場直後の上昇で換金したい人は大勢いるでしょうから、大量の売りが出ることは予想できます。

通常のICOからの上場の場合、売りにつぐ売りが連鎖して、パニック売りのような状況になり、もの凄く価格を下げることが多いとのこと。

アイゼンの場合も容易にこのことは予想できますし、開発者の方も予想していました。

30%程価格を下げた所で、買い支えを実行するとのこと。(開発のトップの方が仰っていました)

買い支えの資金ですが、ICOで調達した資金を使うとのこと。

買い支えにより、価格としてヨコヨコのチャートを目指すとのことです。

③買い支え後

買い支え中の相場イメージとしては平坦な相場を目指すとのことです。

そしてこの相場の中、一度目の実用化発表、マスターカードの一次代理店(イシュア)との契約発表を行うとのことです。

過去成功している通貨も実用化発表ののちに、価格を大きく伸ばしていることが多いようです。

この実用化発表でアイゼンも相場にかなりのインパクトを与えることは間違いないです。

④実用化発表後

一度目の実用化発表ののち定期的に他企業との契約発表を行うとのことです。

現在、説明会などで聞いている契約提携の発表は3つですが、他にもあえて秘匿している情報がいくつかあるとのことです。これは開発者の方に私が直接質問したので、間違いないかと思います。

サプライズなどで、発表を行う可能性も高いので、そのような発表が続けば期待感から価格もさらに右肩あがりになるでしょう。

このように発表を繰り返すことで、1$(105円)を目指すということでした。

まとめ

AIzen(アイゼン)は様々な要素で非常に期待値の高いICOではないでしょうか。

普段、パチンコや競馬や競艇などのギャンブルでお金を擦っている私ですが(笑)、AIzen(アイゼン)を知ってからICO案件などに投資するのも面白いかなと思いました。

1口3万円ですし、宝くじ感覚で少額購入してみるのもありかもしれません。

 上場時には10円くらいになるとの予測で、上場もほぼ固いので、元手を数十倍、数百倍にするのは非常に現実的ではないでしょうか。 

AIzen(アイゼン)創設者の方は、上場から一年で100円に持っていくと仰ってました。

まだ1円以下で購入できるプレセール中の現在、投資として非常に手堅いのではないのでしょうか。

今後もいくつかの企業と提携していくとのことや、まだ公表していない情報もいくつかあるとのことでした。

アドニス
ワシもAIzen(アイゼン)で億り人を狙っておるぞ
どこかのサラリーマン
日本円購入も可能で、投資した後は基本放置でいいので、私みたいな初心者にはうってつけかもしれません
アドニス
とりあえず購入しといて上場の2019/5頃まで寝ておくのじゃ

AIzen (アイゼン)コイン購入方法

2018/6/21に正式ウォレットがリリースされ、XAZ(アイゼンコイン)の購入方法が変更となりました。詳細は以下のページをご覧ください。

https://kasoutuuka-adoniss.com/trinity-e-wallet/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする